佐藤延夫 19年12月1日放送

とみたや
映画の日 銀座シネパトス

その映画館は銀座にあるのに、
なぜか地方都市に来ているような錯覚に陥った。
銀座シネパトス。
昭和の香りを残すシアターは、
上映中に電車の音が響いてくる。
日比谷線の東銀座駅がすぐそばにあるからだ。
ロビーは狭く、椅子の座り心地もイマイチ。
スクリーンも見やすいとは言えない。
席は空席が目立ち、
仕事をサボっているサラリーマンが
2席分を占拠して昼寝をしていたりする。
そのゆるいスタイルが好きだった人も
少なくなかっただろう。
大味だけど愛おしいシアターは、
2013年に閉館した。

今日12月1日は、映画の日。
あの日。
あの人と。
あのシアターで見た映画は、
思い出の中から消えることはない。永遠に。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login