長谷川智子 20年3月7日放送


日本最初の英語教師

英語の発音が苦手。
なのは、現代人だけではないようだ。

現在のカナダ出身の青年、ラナルド・マクドナルドは、
1848年、鎖国中の日本に上陸する。

捉えられた座敷牢へ、
幕府から英語の習得を命じられた14人の武士がやってくる。

牢の格子越しの英語塾。
「大変のみこみが早く、教えるのは楽しみだった」
と、書き残している。

しかし、
「彼らはLの文字を発音できない。
 LをRと発音する」


200年近くたっても、苦手なことは変わらないなんて。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login