大友美有紀 20年6月7日放送


いつかは陶芸旅  津軽金山焼(つがるかなやまやき)

青森県五所川原駅から車で15分。
津軽金山焼の窯元があります。
金山の大溜池に堆積した粘土でつくる陶器。
釉薬を使用せず、登窯で地元の赤松の薪を焚き、
1350度の高温で焼きあげ固める、
「焼き締め」の手法で作ります。
素朴で深みのある独特な風合いの焼き物が
出来上がるのです。

気軽には行けない場所。
でも行ってみたくなる陶芸の里です。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA