渋谷三紀 20年6月13日放送


アイスクリームのおはなし  正岡子規のアイスクリーム

アイスクリームが大好物だった
俳人、正岡子規。
病をおして友人の高浜虚子を訪ねたときには、
虚子が止めるのも聞かず、
アイスクリームを2杯完食した。
そのお礼に後日こんな句を送っている。
「一匙のアイスクリームや蘇る」
この時初めて俳句に詠まれたアイスクリーム。
いまはもう夏の季語の定番になっている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA