2010 年 5 月 12 日 のアーカイブ

五島のはなし(97)

ハリガネムシって知ってますか?
ハリガネムシはカマキリの体の中にすみついて
卵を産みたくなると
カマキリの脳に「水辺に行け」という指令を出します。
で、カマキリが水辺に行ったところで
カマキリの腹の中から出てきて
水(つまり川とか)に入り、そこで卵を産みます。
(次の世代はカマキリが水を飲む時、
卵か子どもかが水と一緒にカマキリの体内に入るのだそうです)

・・・すごい。そして気持ち悪い。
ハリガネムシの姿がこれまた恐怖。
あえて写真は載せないけれど。

うだうだ書きましたが、
このハリガネムシ的なムシが僕の体内にもいる気がして、
というのも無性に水辺に行きたくなるからです。
訳もなく釣りに行きたくなる。
たぶん、幼い頃、五島で寄生されたと思うんです。

一昨日も、仕事から帰ったあと
ムシの指令に逆らえず近くの岸壁へ。
平日なのに夜中の2時まで釣りをしてしまいました。

都会の夜のあらかぶ

topへ

五島のはなし(96)

2010-05-09 13:08:26

このゴールデンウィーク、
五島・福江島の鬼岳で
毎年恒例の「バラモン凧あげ大会」が
催されたそうです。

バラモンは
五島の方言である「ばらか=勇壮な、元気がよい」+「者」
から来てるはずで、
インドのカースト制度のバラモンとも
この長い歴史の中でなんかしらの接点があるのでは
と想像してしまうけど、
どうなのかはわからない。

立派な凧です。
デザインは鬼をモチーフにしていると
長年思い込んでたのですが、
どうやら「鬼に立ち向かう武士」を描いているらしい。

てっぺんに糸が張ってあり
これが風を受けて「ぶーん」とうなるような音を出します。
この音が魔除けになるのだとか。

明日は月曜日。
自分の頭の上にこの糸を張り、
ぶーんと音を立てながら出勤したいような気分。

バラモン凧大会(五島観光協会のHPより)

topへ

五島のはなし(95)

2010-05-03 18:40:04


きのう千葉の富津に遊びにいこうとしたら
もんのすごい渋滞で、
あきらめて高速を降りてしまいました。

で、高速を降りたすぐすばにあったつばさ公園(羽田空港脇。飛行機が間近に見られるからこの名前)
でのんびりしてました。

公園の前は干潟になっていて
潮干狩りしている人がいたので
こんな都会のど真ん中で・・・
と思いつつ波打ち際で砂の中をあさったら
でてくるわでてくるわ。
バカ貝らしき貝だけど、
時々大人のこぶし大の巨大なのがとれる。

こんなでかいバカ貝はないぞ、と持って帰ってネットで調べたら
アメリカ原産の「ホンビナス貝」なるものらしい。
なんでも東京湾奥で繁殖中なのだとか。
アメリカではクラムチャウダーの材料として重宝されているとのこと。
・・・でもなんか食べる気がしない。

東京湾は五島の海に比べて有機物が豊富なのだと思う。
(やっとこさ五島がでてきた)
だからアサリもよくとれる。

その前日は横須賀の走水でアサリをどっさり
とってきて、もうアサリはいいやってくらい食べました。

今日は近所の港に夜釣りに行って
メバルがたくさん釣れたのだけど、
これも豊富な有機物に関係していると思う。
思うだけだけど。

というわけで、五島に帰れなかったうっぷんを
東京の海ではらしている2010年のゴールデンウィーク。

topへ

重大なお知らせ再び

VisionのURLは
http://www.01-radio.com/vision/です。
これは重要なことです。
SAKURAから引っ越したので、絶体絶命、唯一無二に
http://www.01-radio.com/vision/
上記のみがVisionのURLになったのです。
Visionに記事を書くときのログイン画面のアドレスも
当然ながらSAKURAのURLは使えません。
こちらからお願いします。
http://www.01-radio.com/vision/wp-login.php

古いURLからログインして記事を書くと
反映されないばかりか、行方不明になりますぜ。

topへ


login