2012 年 2 月 1 日 のアーカイブ

SBC ラジオCMコピーライターコンクール



去年、このコンテストでグランプリを取ったCMは
消費者のための広告賞でも最優秀賞を獲得しました。
プロアマ問わずチャンスです。
応募の締め切りは2月29日、詳細は下記URLからどうぞ。
http://sbc21.co.jp/radio/cm2012/index.html


topへ

五島の焼き鯖寿司を食べてみた



五島の焼き鯖寿司が銀座のデパートの地下で売られていた。
1本買って帰って会社のみんなと食べた。

えらそうな包装紙にくるんであった。
鯖寿司は棒寿司で、要するに棒のようになっている。
それを切って売るか棒のまま切らずに売るか
客のリクエストに合わせて切ったり切らなかったりするのか
それは店の方針によると思うが
この焼き鯖寿司は切ってあって、さらに一切れづつラップしてあった。


さらに酢飯と鯖のあいだに椎茸と生姜が入っていた。

ちょいと固くなった鯖寿司を火鉢で焼いて…というのが
焼き鯖寿司と思っていたが、なかなかそうではなかった。
他の鯖寿司を調べても
生姜や青じそがはさんであるものが多い。
(シンプルなものもあった)

なるほど….

ところで、焼き鯖寿司には醤油も添えられていたが
どうもその醤油が甘いようだった(玉子)

topへ

西尾まりちゃんの牛深通信はじまる



天草の地域活性化とPRをめざした映画「ワッゲンオッゲン」出演のために
1ヶ月の間、天草市牛深町の一軒家に移り住むことになった
女優の西尾まりちゃんのレポートがはじまっています。

上の写真は天草エアラインの飛行機。
座席数およそ40。



まりちゃんが住み着いた一軒家のちかくに売りに来る魚屋さんと八百屋さん。
魚はビニール袋一杯の鯵が500円、安い!



その一軒家の台所はこんな感じ。
コンロはカセットコンロでしたが、2月1日にガスコンロがつきました。

映画ワッゲンオッゲンのHPはこちら:http://amakusa-movie.com/

Tokyo Copywriters’ STreet「西尾まりの牛深通信」はこちら:
http://www.01-radio.com/tcs/archives/category/ushibuka

topへ


login