三國菜恵 12年7月15日放送


遊びの話 安田朗

1991年に社会現象を起こした格闘ゲーム、ストリートファイターⅡ。

彼らが唯一、暗黙のルールにしていたのは
キャラクターをつくっていく過程で
笑いが起きるかどうかということ。

信じられないほど手が伸びるキャラ。
見た目は人間なのに、なぜか緑色のキャラ。
スペイン人の設定なのに、使えるのは忍者の技。

などなど、
チームのみんなが「そんなのありか!」と笑ってしまった瞬間に
ゲームキャラとしてのOKを出していたというのだ。

開発メンバーの安田朗(やすだあきら)はこう語っている。

 デザイナーが思い入れたっぷりにキャラクターを作っても、
 すごいものが生まれるとは限らない。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login