中村直史 12年7月15日放送


遊びの話 夢枕獏

イソップ童話「アリとキリギリス」。
夏の間働きつづけたアリは、冬を越すことができ、
歌い遊んでいたキリギリスは、餓死してしまう。

結論。遊びより、労働。

でも、ちょっと気になる。
キリギリスは、どんな歌を歌っていたのだろう。
アリがキリギリスを応援したくなるような歌なら
食べ物をもらえたかも..

いろんなことを考えさせられる童話であるが、
ちなみに、小説家の夢枕獏は
こんな生き方はどうですか、とシンプルな提案をしている。

アリのように働き、キリギリスのように遊ぶ。

なるほど、それがいい。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login