佐藤理人 13年9月21日放送


キングの道具箱⑦「ドアを開く」

ドアを閉め、作品を書き上げたら、
作家が次にすべきことは何か。

それは、

 ドアを開けること

つまり、人に見せることだ。

自分が心から信頼できる誰か。
スティーブン・キングはそれを、

 理想の読者

と呼ぶ。

彼の場合は妻のタビサだ。

彼女の意見を聞くことでキングは、
読者の退屈や混乱を回避する。

しかしそれ以上に彼は、
彼の書いたものを読んで笑う
妻の顔を見るのが大好きなのだそうだ。

 すべての小説は、
 ひとりの人に宛てた手紙


と言われる。

世界で最も売れている小説家の一人、
スティーブン・キング。

彼は結婚して40年以上経つ今も、
世界一高価なラブレターを
妻に贈り続けている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA