村山覚 13年9月22日放送

Topgun1997
ナンバー2の男 ステイゴールド

1998年、春の天皇賞2着。
宝塚記念2着。
秋の天皇賞2着。

その馬の名は、ステイゴールド。
ビッグレースでのナンバー2が続いたため
「ゴールドなのにシルバーコレクター」と揶揄された。

彼が2着になるたびファンは「またか」と嘆き、
同時に喜んでいるようにも見えた。
もどかしい成績も含めて愛された男。

今、彼の子どもたちは大活躍している。
彼が何度挑んでも勝てなかったレースを勝つこともある。
しかし2着になっても「さすがステイゴールドの子」と
ファンは嬉しそうに話すのだ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login