名雪祐平 13年9月29日放送

mobilene
一眼 ジャック・ソーネル

1966年6月6日。テネシー州メンフィスから
ミシシッピ州ジャクソンへ歩く男。

公民権運動で有名な
ジェームズ・メレディス。
350キロのデモ行進。

まだ仲間6人で歩いていた国道51号線。

突然、道沿いにいた狙撃犯が
ショットガンを3度放った。

発射されたうち63発の弾が
メレディスの後頭部から臀部まで
命中。

取材中だったAP通信カメラマン
ジャック・ソーネルは銃声を聞いて
車の影から撮影を始めた。

メレディスは這いつくばりながら助けを求めた。
ソーネルは救急車が向かっていると叫んだ。

幸運にも、致命傷になった弾は
1発もなかった。

写真は
1967年ピューリッツァー賞受賞。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login