名雪祐平 13年9月29日放送

Wiiii
一眼 長尾靖

1960年10月12日。日比谷公会堂。
演説一人目。社会党書記長 浅沼稲次郎
演説二人目。内閣総理大臣 池田勇人

毎日新聞カメラマン 長尾靖は
12枚撮りのフィルムパックを装填し、
11枚撮影。残るフィルム1枚。

浅沼稲次郎の演説。
客席最前列に陣取った右翼の学生たちがやじり倒す。

突然、詰め襟の学生服の若者が舞台に現れる。

手に日本刀。浅沼に突進。腹部に突き入れる。

二人がよろめき、離れる。

今度は心臓に再び突き入れる。引き抜く。

その瞬間を長尾は、
最後の1枚で撮った。

写真は
1961年ピューリッツァー賞受賞。
日本人受賞者第1号となった。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login