松岡 康 13年11月24日放送


OLって変わらない?

明日、11月25日はOLの日。

仕事に。趣味に。恋に。悩み多き彼女たち。
そんなOLたちの複雑な悩みを
いち早くとらえていた評論家、石垣綾子。

マリリン・モンローが来日した1954年。
彼女は文藝春秋に「職業婦人と婚期」
というエッセイを寄せた。

 男なら誰でもより好みしない、というなら、
 結婚もたやすいだろうが、働く近代女性ともなれば、
 注文も難しくなるから、おいそれと、理想の夫はみつからない。

石垣がエッセイを書いてから60年。
職場の環境も大きく変わった。
しかし働く女の悩みの種は、
60年経っても、変わっていないのかもしれない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login