岡安徹 14年2月15日放送

Janet Hudson
料理する人 辰巳芳子

病床の父のために考案した、
滋養たっぷりの「いのちのスープ」が話題となり、
今なお多くの料理人がその指導を仰いでいる料理研究家
辰巳芳子。

50年以上の料理研究と独自の考察から
命に直結した「食」の大切さを説く辰巳は、
幸せな人生の基本をこう喩える。

「薄紙を重ねるような、毎日毎日の幸せの積み重ね」

ていねいに、心を込めて料理すること。
簡単だが忘れがちな、日々の営みにこそ、
幸せへの道しるべが隠れていた。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login