大友美有紀 14年6月7日放送

140607-02 ¡Carlitos
「オスカー・ニーマイヤー」永遠の空間

ブラジルの首都、ブラジリア。
人工的につくられた街だ。
ブラジル建築界の巨匠、オスカー・ニーマイヤーは、
この地の主要な建築物を手がけている。
なかでもカテドラルは、デザインと構造が統合した最高傑作。
16本の曲線の柱が建物を取り囲んでいる。
天に祈りを捧げる腕のようだ。

 ありきたりの発想が、これまでの暗いカテドラルを生んできた。
 地上に暮らすひとびとの叫びや希望から生まれた、
 空気のような外観を、私は実現したかった。
 そして、薄暗い回廊。
 光と外観のコントラストをしっかりと出し、
 世俗的な雑念を捨て、聖堂の中へ、永遠の空間へと
 深遠な気持ちで入っていける雰囲気を作りたかった。

 
ただ独創的な外観を作りたかったのではない。
祈りへのニーマイヤーの想いがこめられている。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login