佐藤理人 15年7月26日放送

150726-05
あの人の歌詞 木村カエラ

 歌詞は感覚で書く

木村カエラは言う。
頭でひねり出さず、妄想を広げる。
すると言葉たちが次々と、

 外に出してくれ!

と叫んでくる。

誰が聴いても気持ちが上向く歌にしたい。
歌詞の意味を限定しないよう、
彼女はファンタジックな言葉を好んで使う。
しかしその奥に描かれているのは、
平凡な日々のすばらしさだ。

彼女は知っている。今、生きていること。
それこそが最高のファンタジーなのだと。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login