三島邦彦 17年3月25日放送

170325-01
花ひらく 岡潔

明治生まれの数学者・岡潔。
多くの知識人から尊敬を集め、
数学の世界を超えて大きな影響を与えた。
そんな岡が数学を選んだ理由は、
十代の頃の感激にあるという。

 だいたい、中学校の三年、高等学校の一年というころ、
 感激するということをやってみることによって、
 感激するということのできる人になるということがあります。
 このとき受けた感激は、 種として心の奥深くまかれます。


 わたしはその時期に数学をやり、クリフォードの定理の神秘さに感激して、
 けっきょく、数学をやらなければ気がすまなくなった。

 

十代の頃にまかれた数学者の種は、
やがて大きく花ひらいた。
花がひらくには種がいる。
そしてその種はきっと、
あなたの中にもすでにある。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login