大友美有紀 17年12月3日放送

171203-01
「失踪までとその後」アガサ・クリスティー 子ども時代

今日、12月3日はアガサ・クリスティーが失踪した日。
その日何があったのか。
子ども時代のアガサは、幸せだった。

 わたしには家があり、
 大好きな庭があり、
 賢くて辛抱強いばあやもいた。
 また、互いに深く愛しあい、
 結婚と親であることの両方に成功した
 二人の人を父と母として持っていた。

 
75歳で完成させた自伝の冒頭の一節だ。
幸せな子ども時代から長い年月を経ての失踪。
彼女に何があったのか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login