川野康之 17年12月23日放送

171223-05
正岡子規が大好きだったベースボール

正岡子規、幼名のぼる 。
病気を発症してからも、子規はベースボールのグラウンドに立つことをやめなかった。
いよいよ病気が重くなって、一人で歩くこともできなくなると、
病床の中で寝たまま、ベースボールの歌や俳句を詠んだ。

 夏草やベースボールの人遠し

野を跳ねるボールを、のぼるは追いかけていたのだろうか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login