大友美有紀 19年2月3日放送


それがオランダ フェルメールとミッフィー

オランダの画家、フェルメールは、
寡作な画家だった。
現存するのは35作品といわれている。
先日東京で開催されたフェルメール展では、
過去最大、9作品を見ることができた。

展示と同じぐらい人気だったのが、
「牛乳を注ぐ女」に扮したミッフィー人形。
すぐに売り切れてしまったらしい。
フェルメールもディック・ブルーナも、
なぜ、こんなにも
私たちの心をとらえるのだろう。

オランダのミュージアムにも
ミッフィーコラボがたくさんあるらしい。
惹かれる理由を確かめに行きたい。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login