石橋涼子 19年4月28日放送

Blake Patterson
平成よ、ありがとう。 「平成19年–2007年」

平成19年1月9日、サンフランシスコで初代iphoneが発表された。
スティーブ・ジョブズによる「電話を再発明する」
という宣言を覚えている人も多いのではないだろうか。

画面全体を触って感覚的に操作できるiphoneの登場は、
携帯電話の新時代を世界中に知らしめた。

一方で、当時の日本はガラケーの全盛時代。
どこでもテレビが見られるワンセグケータイから
シニアでも使いやすいカンタンケータイまで。

そして、すべてのケータイを通じて飛び交うメールの絵文字。
実は絵文字は、当時の海外ではまったく知られていない文化だった。
平成19年、日本独自の絵文字文化に注目し、
いち早くグローバル開発を進めたのが、グーグルだという。

最先端技術の象徴であるiphoneと
我々日本人にはおなじみの絵文字は、
奇しくも、平成の同時期に世界を席巻したのだった。

様々なコミュニケーションの手段が生まれた平成時代。
伝えたいという気持ちは、
新しい時代になっても、きっと変わらないはず。

平成よ、ありがとう。
いよいよ、令和へ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login