石橋涼子 19年6月30日放送


半分のはなし 残り半分への心構え

マラソンでは、42.195キロの中間地点付近に
折り返し点が置かれることが多い。

急なターンを走り抜けるために
意外とパワーが必要なポイントだが、
辛かった向かい風が追い風に変化したりもする。

無事に折り返しを過ぎれば後半戦。
希望が見えてくるだろうか。
それでもまだ半分かと、絶望するだろうか。

マラソンの起源は、
古代マラトンの戦いで伝令係が走ったと言われている距離。
もちろん中間地点の案内などはなかった。

希望でも絶望でも、残り半分への心構えができるのは
ありがたいことかもしれない。

今日6月30日は、2019年の中間地点。
今年の後半戦が、始まりますよ。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login