佐藤理人 19年8月10日放送


発明の真相  電話

電話は1876年、イギリスの発明家、
アレキサンダー・グラハム・ベルによって発明された。

彼はもともと耳の遠い人たちに、
振動で言葉を伝える機械を作ろうとしていた。

ある日、機械の実験に取り掛かろうとしたとき、
うっかり劇薬を服にこぼしてしまった。

彼は慌てて受話器を取り上げると、
家の地下室で待機していた助手に向かって、

 早く来てくれ!

と叫んだ。

以来、電話は世界中で、
離れた場所にいる人同士の声を届け続けている。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login