佐藤延夫 20年3月1日放送

Jessica Quezada
雛祭りの話

3月3日は雛祭り。
現在のように、
美しい衣装をまとった男雛と女雛が
並んで座る形になったのは、
江戸時代中期あたりと言われている。
そのルーツのひとつが、ひひな遊び。(ひいな)
ままごとの一種なので、
季節など関係なく日常的に行われた。
衣装は紙で作られ、
お祓いのヒトガタのような形だった。

内裏雛の姿は平安貴族をイメージさせるが、
雛祭りの歴史は、意外と浅い。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login