佐藤延夫 20年3月1日放送


雛祭りの話

まだ、雛祭りと呼ばれる前。
ひひな(ひいな)遊びが3月3日になったのは、
江戸時代よりも前と言われている。
貴族社会でのみ行われる行事として根づきつつあったが、
それは正式なものではなく、
節句の中のおまけのような扱いだったようだ。
ひひな遊びを年中行事に決めたのは、
公家ではなく武家という説もある。
江戸幕府は、3月3日を含む五節供を
公式儀礼の日と定め、祝いの儀式が執り行われた。
それをきっかけにひひな遊びは、
一般社会に浸透していったと思われる。

人に歴史あり。雛にも歴史あり。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA