澁江俊一 20年4月19日放送

SKsiddhartthan
進化の名残

今日はダーウィンの命日。
進化について考えたくなる日。

私たち人間の体には
あまり必要ないと思われる器官がいくつかある。
盲腸や親知らず、尾てい骨などは
比較的よく知られているが、
他にもまだいくつかある。

例えば「鳥肌が立つ」という状態も
私たちの祖先が、かつて全身に体毛があった時に
恐ろしい外敵に出会った時に
身体中の毛を逆立てて
自分を大きく見せていた頃の名残だという。
体毛がなくなっても
私たちの身体は今なお
その使命を果たそうとしているのだ。

役に立たないと片付けて
気にもとめないのではなく、
何十万年も進化を重ねてきた
人類の進化の名残と考えてみれば
無駄もまた、愛しさになる。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA