大友美有紀 20年6月7日放送


いつかは陶芸旅  大樋焼(おおひやき)

石川県・金沢の陶芸、
といえば九谷焼を思い浮かべますが、
もうひとつ大樋焼(おおひやき)があります。
ろくろを使わずに、手びねりとヘラだけで、
ひとつひとつ作ります。

特徴は、飴釉(あめゆう)という釉薬を使うこと。
褐色を帯びた飴色になり、
光を受けて輝くような美しさになります。

金沢の大樋美術館では、
歴代の茶碗でお茶とともに金沢和菓子を楽しむことができます。
九谷とはまた違う風情を味わう時間。
いつか、きっと訪れたいですね。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA