大友美有紀 20年7月5日放送

Norio.NAKAYAMA
江戸切子の日  作り方

今日は江戸切子の日。
ガラスに切り込みを入れて、
美しい文様を作り出す切子。
どのように作られているのでしょう。

まず、カットの目安となる縦横の印をつけます。
次に粗削りをし、大まかなデザインを決めます。
そして三番掛け。より細かなカットを施します。
その後、石掛けで、カット面をよりなめらかし、
磨いて光沢を出し、
仕上げとしてバフ掛けをします。

削りや磨きを重ね、
美しい文様が現れる。
体験してみたいですね。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA