奥村広乃 20年8月16日放送

Achim Kleist
宇宙葬

今日は、送り盆。

誰かが亡くなることを
遠回しに表現して
「星になった」
ということがある。

星になる。

これはもう例えではなく、
実現できる散骨方法の一つ。

亡くなった方の遺灰を
カプセルに入れ、
ロケットや人工衛星で
宇宙空間に打ち上げるのだ。

宇宙葬と呼ばれ、
日本でもいくつかの会社に
頼むことができる。

大切なあの人は、
今は憧れの宇宙旅行中。
そんなストーリーが
誰かの心をなぐさめるかもしれない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA