中村直史の「五島のはなし」48

五島の防波堤でよく見られる「ハコフグ」。
箱形になった体の下面をカパッと開けて
身を取り出し、味噌、玉ねぎ、しょうがといっしょにたたき
またそれをハコフグに戻してオーブンで焼くと、
五島名物「ハコフグの味噌焼き」の完成です。

名物ですが食べた事ありません。
家庭料理ってわけじゃないからなのか、
単に僕の家庭が食べない家だったのか・・・

とにかく美味しいですよ!
・・・きっと。

PS. フグというだけあって毒があるんだそうです。
内臓ではなく「皮」にあるらしいんですけど。

ハコフグ

ハコフグ

タグ:

«    »

topへ

コメント / トラックバック 2 件

  1. 厚焼玉子 より:

    ハコフグよりも「オーブンで焼く」という部分に衝撃を受けました。
    オーブンを使った郷土の名物料理….
    郷土料理としては「オーブン」が先鋭的です。

  2. 中村直史 より:

    古くからある家庭料理っていうより、
    料理屋さんが始めて
    名物になったんじゃないですかね。
    これも、たぶんですけど。

コメントをどうぞ

CAPTCHA