五島のはなし(56)

五島と聞いても、
たいていの人には聞いたことあるようなないような、
な島ですが、
ある特定の人々に限っていうと
すごく有名です。
それは釣り好きの人たち。

「趣味が釣り」という人に出会うと、
もうウキウキしちゃいます。
「へえ、釣りが好きなんですかあ」と言ってるときにはもう
「僕は五島列島出身なんですよー」
「えっ、あの五島!?」
「そうなんですよ~(でへへ)」
「うらやましい。さぞ釣れるでしょう」
「いやあ、まあ、はい、釣れますよ~」
という一連の会話を期待していて、
そして必ず、話をその流れに持っていきます。
「さぞ大物が釣れるでしょう」という質問に対しては、
釣り師の習性で、ついつい上方修正されたサイズを語ってしまいます。

「釣り人同士で話をするときは、両手をひもで縛っておけ」・・・ロシアのことわざ。

五島の釣魚でたぶんもっとも有名なのが「クロ」。
全国では「メジナ」と呼ばれる魚です。
黒いから「クロ」というんでしょう。
でも釣り上げたときは青みがかったキレイな色をしています。
(細かいことを言うと、クロには「クチブト」と「オナガ」の2種類があり、
「オナガ」のほうがより青みがかった色をしている)
冬の荒磯に立ってクロを釣るのは至福の時間です。

写真は今年の正月に五島の磯で釣ったクロ。
大きさは、そうですね4、50センチ、いや60か、
いやいや70か80センチくらいはあったかな。

クロ(オナガ)

クロ(オナガ)



 

こういうとこで釣る。

こういうとこで釣る。

タグ:

«    »

topへ

コメント / トラックバック 7 件

  1. your mother said
    「あん子は、五島に帰ったら 釣りばっかして回っちょっよ。」

    その噂の片鱗ば見たよ~
    文章の勢いの違うね~
    一筆書きの力強さのあっよ~

  2. team Vision より:

    「あがなんばしが帰ってきたっち思ちょっとな?」
    「・・・釣り」
    帰省のたびに繰り返される母との会話です。
    親孝行しなきゃと思いつつ・・・

  3. 厚焼玉子 より:

    確かにでかい…でも80センチは嘘だ。

  4. 2号(しょうこ) より:

    うん、こっぱグロではなさそうだけど・・・80センチではない事も確かだね!

  5. さと より:

    昨日、釣り好きなナレーターさんが来ていたから、
    聞いてみればよかったなあ。

  6. 3号 より:

    どう見ても40以下だな。(タモを使うまでもなさそうな・・)

  7. 中村直史 より:

    いやいやいやいや、40はあります。
    80は確かに言いすぎやけど
    まあイメージとしてはそんくらい。

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login