五島の焼き鯖寿司を食べてみた



五島の焼き鯖寿司が銀座のデパートの地下で売られていた。
1本買って帰って会社のみんなと食べた。

えらそうな包装紙にくるんであった。
鯖寿司は棒寿司で、要するに棒のようになっている。
それを切って売るか棒のまま切らずに売るか
客のリクエストに合わせて切ったり切らなかったりするのか
それは店の方針によると思うが
この焼き鯖寿司は切ってあって、さらに一切れづつラップしてあった。


さらに酢飯と鯖のあいだに椎茸と生姜が入っていた。

ちょいと固くなった鯖寿司を火鉢で焼いて…というのが
焼き鯖寿司と思っていたが、なかなかそうではなかった。
他の鯖寿司を調べても
生姜や青じそがはさんであるものが多い。
(シンプルなものもあった)

なるほど….

ところで、焼き鯖寿司には醤油も添えられていたが
どうもその醤油が甘いようだった(玉子)

タグ: ,

«    »

topへ

コメント / トラックバック 7 件

  1. 中村直史 より:

    大村寿司なので、五島ではなくて長崎県大村市の寿司だと思います。
    (ちなみに大村寿司は大村の郷土料理)
    鯖が五島灘でとれたものかもしれませんねー。

  2. ミズイカ より:

    よく本土のメーカーが「五島灘の」鯵や鯖とうたって販売しているのを見ますが、
    勝手にぼくらの海の魚とっていくな!と妬いてしまうのは私だけだろうか・・へん?

  3. ミズイカ より:

    と いっていた矢先
    五島のサンゴが隣国に狙われているとyahooが報じていた。

    むかし、五島を俺が守ると言ってたよな。 頼んだぞ

  4. 厚焼玉子 より:

    売っているところのどこかに「五島」という字が見えたので
    サバが五島かもしれないですね。
    ミズイカさま、五島の人たちが五島のサバを獲って
    本土に売っているのでは???

  5. 中村直史 より:

    「五島灘」は五島だけのものじゃないんだけど
    「五島」ってつくから、おれらのものだ!
    って感じがするよねえ・・・
    さんごの問題は重大ね。海上保安庁がんばれ!

  6. ミズイカ より:

    突然ですが、今人気上昇中の川口春奈
    でんでらりゅうばのCMでも出演中ですが(他社CMならごめんなさい)、
    あるインタビューで、
    一日の最高釣果は300匹と答えていた。

  7. 厚焼玉子 より:

    うわ〜〜、そんなに釣れるんですね。
    サバ寿司つくり放題だ〜。

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login