2012 年 4 月 29 日 のアーカイブ

名雪祐平 12年4月29日放送


アラハン around100 ボブ・ホープ 1

アラウンド100歳
ボブ・ホープの場合

長年にわたって
「アメリカ一おかしな男」として
親しまれたコメディアンは、
何度か、おかしく死んでいる。

1回目。
「ボブ・ホープ95歳で死去」
というデマが国中をかけめぐり、
なんとアメリカ下院議会で追悼演説まで行われた。

そのことを聞いたボブ。

 たぶん私ではないと思う。

と、ユーモアたっぷりに答えた。

そう、たぶん、そう。




アラハン around100 ボブ・ホープ 2

アラウンド100歳
ボブ・ホープの場合

死亡記事は、
生きているうちに用意されている。

100歳を目前にした、
アメリカを大物コメディアンもそうだった。

テレビ局CNNのウェブサイトで
パスワードの保護が無効になり、
ボブの死亡記事が生前に公表されて
しまったことがあった。

騒動のあと、
無事、誕生日を迎え、ボブは100歳になった。

しかし2カ月後、こんどは本当に死の時がやってきた。
埋葬法を聞かれ、ボブは答えた。

 何か、びっくりさせてくれ。 

そんな言葉を
あらかじめ死亡記事として用意できる能力は、
どこのテレビ局にもなかった。





ger0nim0
アラハン around100 三浦敬三 1

アラウンド100歳
三浦敬三の場合

生涯、山岳スキーに夢中だった。

60歳の還暦に、初めてのヨーロッパ遠征で滑降。

70歳の古希に、エベレストのシャングリ氷河滑降。

77歳の喜寿に、キリマンジャロ頂上噴火口滑降。

88歳の米寿に、アルプス・オートルート完全踏破。

90歳の卒寿に、モンブラン・バレーブランシェ滑降。

99歳の白寿に、息子と孫と再びバレーブランシェ滑降。

晩年のインタビューで、
若いスキーヤーにアドバイスはありますか?
と聞かれて、三浦敬三はこうこたえている。

 そうですねえ、特にないですね。
 もう自由に滑ってますもんね、その人たちは。
 自由自在にやってるのがいい。

 新雪が降るとね、
 いたる所もう滑ってきますね。
 あれが非常にいいですね。
 
100歳の少年の目で、そうこたえた。




アラハン around100 三浦敬三 2

アラウンド100歳
三浦敬三の場合

1904年、日露戦争開戦の年、
青森県の山あいに生まれた。

電気も水もなく、天秤棒を肩に水くみが日課の
少年時代だった。

やがて山岳スキーに魅せられ、
日本の草分け的山岳スキーヤーになった。

息子、三浦雄一郎も、プロスキーヤーなった。
孫、三浦豪太も、モーグルのオリンピック選手になった。

孫は言う。

 登山をすると、おじいちゃんが
 子どもだった頃の生活を体験できます。
 山の中には電気も水道もコンビニもありませんし、
 携帯電話だって通じない。

でも、そこで、

知恵が、協力が、代々、受け継がれていく。


DesEquiLIBROS
アラハン around100 グランマ・モーゼス 1

アラウンド100歳
グランマ・モーゼスの場合

1860年、アメリカ東部の貧しい農家に生まれた。

12歳から奉公に出て、27歳で結婚し、
夫とともに農場を借り、
10人の子を生み、そのうち5人を亡くした。

農場の妻として立ち働き、
勤勉そのものの生活であった。

夫の死後、リューマチで手が動かなくなった。
リハビリをかねて油絵を描き始めたのが、
75歳の時だった。

それから運命は、
彼女をアメリカの国民的画家にしていく。

3年後、町のドラッグストアの
ショウウインドウに飾られた彼女の絵に
偶然一人のコレクターの目が止まり、
80歳で初の個展を開催。

この個展に大手百貨店が注目し、
グランマ・モーゼスは世界中にファンをもつ
有名画家となった。

何歳でも、なんでも、始められる。
モーゼスおばあちゃんが、おしえてくれた。



Bosc d’Anjou
アラハン around100 グランマ・モーゼス 2

アラウンド100歳
グランマ・モーゼスの場合

くたくたに立ち働いた、75歳までの農家の彼女。
こつこつと描き続けた、75歳からの画家の彼女。

まるで、2つに色分けされた人生のように見える。

けれども、モーゼスおばあちゃんは言う。

 わたしの生涯というのは、
 一生懸命に働いた一日のようなものでした。

国民的画家と呼ばれても、
大統領からホワイトハウスに招待されても、
つつましく暮らし、
101歳で亡くなるまで1500点以上の作品を描き続けた。

素朴で、暖かくて、懐かしくて、
みんなが一生懸命で、楽しそうで、
そんな田園の光景や生活の
そんな絵の中にいるように、生きた、
モーゼスおばあちゃん。




アラハン around100 奥村土牛

アラウンド100歳
奥村土牛の場合

最高峰の日本画家の一人である。

土の牛、と書いて土牛。

中国の詩「土牛、石田を耕す」という
一節からとったもの。

壊れやすい土の牛でも、
根気よく耕せば、
石ばかりの荒れた田を美しい田にできる。

そういう意味通りに、
土牛は老年になってもなお傑作を生み出した。

97歳の時こと。
はからずも長者番付に名前が出たことがある。
不動産屋にせがまれて
土地を手放したせいだった。

その時の言葉が、いかにも土牛。

 土地でお金が入るなんて恥ずかしい。




アラハン around110 きんさんぎんさん  

アラウンド110歳
きんさんぎんさんの場合

きんは100歳100歳
ぎんは100歳100歳
そんなコピーで日本中の人気者になった双子姉妹。

生まれてきてうれしかったことは?
と小学生に質問されてぎんさんはこたえた。

 あんたに会えたことじゃ。

宮沢りえのヌード写真集が話題になった時
きんさんは真剣にこたえた。

 何億積まれてもわしゃ脱がん。

亡くなったきんさんを弔問に訪れて
ぎんさんはつぶやいた。

 おみゃあ、こんなに
 つべたくなっちまって。(つめたくなっちまって。)

きんは107歳107歳
ぎんは108歳108歳

長生きっていいな、と思わせてくれたお二人。
ありがとうございました。

topへ


login