熊埜御堂由香 14年6月8日放送

140608-01 M6 Panda
家の話 いしいしんじの町家

幻想的な味わいの作品を発表する作家、
いしいしんじ。

数年前から、京都の
古い町家に住んでいる。

彼にとって家は仕事場。
書いているとふとこう思うという。

 家というよりも、「不思議なトンネル」
 の中いるような感覚になる。


家の中でも、遠くにいける。
それは、町家の魔法かもしれない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA