三國菜恵 14年6月22日放送

140622-08
雨の季節に どこかのだれか

6月。雨の季節。

雨にもいろいろな言い表し方がある。
たとえば、こんな表現。

肘かさ雨(ひじかさあめ)
急に降り出した雨のこと。
肘を傘の代わりにして軒先まで走る様子からこう呼ばれる。

天泣(てんきゅう)
「天」が「泣く」と書いて、天泣。
空に雲が無いのにぱらぱらと細かい雨が降ってくることをさす。
狐の嫁入りとも呼ばれる。

ただそこに降る雨を、
何か美しく言いかえようとしたり、あえて擬人化してみたり。
雨は人をちょっとだけ、文学者にしてしまう。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login