名雪祐平 14年6月28日放送

140628-01 WayTru
死刑前のメニュー リッキー・レイ・レクター

人生最後の食事に何を選ぶか。
ある死刑囚の場合。

リッキー・レイ・レクター、42歳。

ナイトクラブで殺人を犯し、
駆けつけた警察官を射殺した後、
自らの頭を撃ち抜いた。

そのとき絶命はせず、のちに死刑。

レクターの人生最後のメニュー。

ビーフステーキ
フライドチキン
粉末ジュース
そして、
アメリカ南部の名物、ペカンパイ。

そのペカンパイを残した
レクターは看守にこう言った。

 あとで食べるよ。

コーネル大学の研究では、
死刑前のメニューは味の好みよりも
死刑囚が有罪か無罪を示唆するという。

ペカンパイは
どんなラストメッセージだったのか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login