村山覚 14年6月29日放送

140629-01
A lover of dogs – ジョルジュ・サンド

19世紀の作家、ジョルジュ・サンド。
フランス社交界で自由恋愛を謳歌したという彼女は
一時期ショパンと同棲していた。

サンドが飼っていた犬が
自分の尻尾を追いかけてくるくると回る様子から
ショパンが着想を得たのが「子犬のワルツ」。

二人が同棲を解消した頃に発表されたこの曲、
サンドはどのような想いで聴いたのだろう。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login