大友美有紀 15年9月6日放送

150906-02 cargarc2
「殻」 ナラ・レオン

ボサノバのミューズ、ナラ・レオンは、
子どもの頃、いつもコンプレックスを持っていた。
姉のダヌーザは、ブラジルで一番有名なモデルだった。
姉が活躍し、輝きを増すにつれ、
ナラは自分の殻に閉じこもりがちになっていく。

 12歳の頃は、泣いてばかりいた。
 おとなしくて、シャイで、
 自分自身をすごく醜いと思っていたわ。
 最悪なのは、美人の妹だっていうこと。
 あのとき、ナラ・レオンは
 まだ存在していなかったわ。


ギターを弾くことを覚え、歌を歌いはじめ、
シャイな女の子は、いつしか女神になった。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login