2015 年 9 月 26 日 のアーカイブ

厚焼玉子 15年9月26日放送

150926-01 European Southern Observatory
宇宙月間1 文字

「宇宙」と漢字で書いてみる。
そのとき「宇」の字は空間をあらわし
「宙」の字は時間をあらわす。
日本語の宇宙は時間と空間のすべてという意味だ。

一方、英語のユニバース。
この語源をたどると、
回転してひとつになったものを意味するラテン語に行き着くそうだ。
ユニバースは広い意味を持ち、金融の世界でも使われるし
共同体と解釈すれば
総合大学をユニバーシティと呼ぶのもうなづける。

ユニバース、ユニヴェール、
コスモス、コスモ、ピンイン(中国語)
宇宙の呼びかたには、その国の宇宙観が漂っている。

9月は宇宙の月


topへ

厚焼玉子 15年9月26日放送

150926-02 Ben K Adams
宇宙月間2

古代日本人が考えていた宇宙をまとめると
こんな風になる。

海を進んでも陸を進んでもやがて天の壁に突き当たる。
壁はドームのように空をも覆っている。
その壁に空いた穴が星であり、
北極星は天の神々の出入り口だった。
また海には天とつながる島があるとも考えられていた。

丹後の国の風土記に描かれた浦島伝説では、
助けた亀とともに舟に乗り、ある島に下り立ち
昴やあめふり星の子供たちに出会う。

浦島太郎は日本で最初に宇宙旅行をしたのだ。

9月は宇宙の月


topへ

厚焼玉子 15年9月26日放送

150926-03 onigiri-kun
宇宙月間3 花

コスモスの意味は秩序。
宇宙をコスモスと呼んだ人々は
宇宙を秩序があって調和のとれた状態と考えていた。

ところで、
メキシコの高原に咲いていた花がヨーロッパに運ばれ、
コスモスと名付けられたのはなぜだろう。

コスモスの咲く時期には一定の秩序がある。
夏が暑くても寒くても、
どんなに種を早く撒いても
コスモスの咲く時期は変わらない。
コスモスは昼間の時間が短くなって咲く花だからだ。

早咲き、夏咲き、
近ごろは品種改良が進んでいるようだが
コスモスはやはり秋が似合う。

コスモスが咲く9月は宇宙の月


topへ

厚焼玉子 15年9月26日放送

150926-04
宇宙月間4 最終章

北欧神話の終末ラグナロクはこんな風に描かれる。

神々は巨人族に敗れ、太陽も月も怪物に呑まれる。
炎は世界を焼き尽くし、世界は沈む。
しかし再び大地は蘇り、新しい神々とともに
太陽の娘が空に輝く。

多くの神話には滅亡のストーリーがある。
そして復活のストーリーも。

現代の宇宙論による終末のシナリオは
ダークエネルギーの存在が鍵になるらしい。
重力に反発するそのエネルギーの量によって
宇宙は静かに凍りついた終末を迎えるか
すべての星が引き裂かれて終わるかというシナリオだ。

そしてまた、
新しい宇宙が生まれる可能性も考えられている。
我々の、いまの宇宙が生まれたように。

9月は宇宙の月


topへ