高阪まどか 15年9月13日放送

150913-02
エディー・ジョーンズ 失敗からしか学べない

「日本ラグビーの歴史を変える」と宣言した
日本代表監督、エディー・ジョーンズ。

練習試合の際、使うように指示したのは、
ラグビーボールではなく、アメフトのボール。
アタック練習になると、
ボールは、白い生卵にすり変えられた。
形の違う“ボール”に、選手達は困惑しミスを連発した。

「日本人が間違っているのは、失敗を避けること。失敗からしか学べないのに。」

こう言うエディーは、巧みにミスを作り出すユニークな練習方法を生み出した。
彼は、監督業を、アートと呼んでいる。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login