道山智之 15年9月20日放送

150920-02 Rick Cogley
松本隆 2 ~ よわいものをまもる

作詞家、松本隆。
小学6年生のとき、妹が1年生になった。
彼は、心臓が弱かった妹の分まで、
毎朝荷物を持って登校した。

 
 弱いものを守るっていうのが、
 ぼくにとってある種、綴じ糸のようにずっとあるわけ。
 自分の身の回りに、守ってあげないとすぐ死んじゃいそうな妹がいて、
 ランドセルふたつ、黒いのと赤いのと、1年間背負って行ってあげたのね。



自分だけがよければいいんじゃない。
誰かのために、何かをしたい。
その頃に生まれた気持ちは、今でも変わらないという。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login