2016 年 5 月 7 日 のアーカイブ

佐藤理人 16年5月7日放送

160507-01
あゝ無駄遣い 「幻の寺院」

1770年、ウィリアム・ベックフォードは、
10歳にして巨万の富を相続した。

毎日遊んで暮らしたが、34歳のとき突然、
庭に大寺院を建設しようと思いついた。

知識も経験もないのに建設の指揮を執り、
大工たちに精力剤として大量のウイスキーを与えた。

その年のクリスマス。
酔っ払いたちが立てた寺院の厨房で
ディナーを食べていると天井が崩れ落ちてきた。

彼は一命を取り留めたが、やがて破産。

 不毛なオモチャ

と呼ばれた大寺院は、当然ながらもう跡形もない。


topへ

佐藤理人 16年5月7日放送

160507-02
あゝ無駄遣い 「氷の宮殿」

18世紀ロシアの女帝アンナ・イワノーヴナは、
心の冷たい女性だった。

性格に似て、与える罰も冷酷。
命令に背いた家臣を、
国で最も美しくない女性と結婚させた。

さらにグラスのワインが
一瞬で凍る大寒波がにもかかわらず、
氷の宮殿に住まわせた。

壁もベッドもカーテンも何もかもが氷。
庭には氷で彫刻したオレンジの木と、
枝にとまる鳥まで置いた。

しかしその年の暮れにアンナは死亡。
春の訪れとともに宮殿は溶け、川に流れた。

家臣とその妻は暖かい家庭を築いたという。


topへ

佐藤理人 16年5月7日放送

160507-03
あゝ無駄遣い 「鉄仮面」

 顔を見せずに世界一周できるか?

1907年のある日。
アメリカの億万長者とイギリスの貴族が賭けをした。
実行役はハリー・ベンズリーという31歳の投資家。

旅にはいくつかルールがあった。
所持金は100円。下着の替えだけを持ち、
ベビーカーを押して歩くこと。恋に落ち、結婚すること。
そして、いかなるときも鉄の仮面をつけること。

しかし7年後の1914年、第一次世界大戦が勃発。
熱烈な愛国者だったハリーは軍に入隊し、
賭けは中断された。

世界一周まで、あとわずか数カ国だったという。


topへ

佐藤理人 16年5月7日放送

160507-04
あゝ無駄遣い 「城とワーグナー」

1864年、ルートヴィヒ2世が即位すると、
バイエルン国民は美男の国王の誕生を
心から喜んだ。

しかし彼の興味は政治ではなく、
城とワーグナーだった。

タンホイザー。ローエングリン。
オペラのような暮らしを夢見て、
おとぎ話さながらの城をいくつも建設した。

1886年に浪費を理由に逮捕されるまで、
22年間も空想の世界に生き続けた。

逮捕の翌日、幽閉先の城近くにある湖で、
彼は溺死体となって発見される。

事故か、自殺か、暗殺か。
その真相はまだ明らかになっていない。

現在、彼が建設したノイヴァンシュタイン城は、
バイエルン地方で最も人気のある
観光スポットとなっている。


topへ

佐藤理人 16年5月7日放送

160507-05
あゝ無駄遣い 「悪ふざけ」

西暦218年のローマ皇帝ヘリオガバルス。
彼の晩餐会に招かれた者は死を覚悟した。

ガラスでできた料理を出し、
贈り物には毒ヘビを忍ばせ、
寝込んだ者には寝室にライオンを放った。

天井からバラの花を降らせたときは、
数が多すぎて窒息死する者さえ出た。

それでも彼は大金を費やした
邪悪な悪ふざけをやめようとはしなかった。

見かねた祖母は彼を暗殺。死体は川に捨てられた。

即位してわずか4年。18歳の誕生日を祝う、
盛大な晩餐会を終えたばかりのことだった。


topへ


login