小野麻利江 16年9月25日放送

160925-04
服のはなし 黒柳徹子の「徹子の部屋」の衣装

放送10,000回を超えるトーク番組『徹子の部屋』。
黒柳徹子はそこで、同じ衣装を2度着たことがない。

洋服をお客様に合わせることで、より心を開いていただき、
良いお話を伺えるのではないか。
そんな思いから、用意もすべて自前だという。

1度のゲストのために、1度しか着られない衣装。
それらは1年ごとにオークションに出され、
得られた収入は、親と暮らせない子どもたちを
支援する団体に寄付されている。

 だから、もう1度着たいなあと思っても、
 着ることはありません。
 私の衣装が子どもたちのお役に立つことの
 ほうがうれしいから。


自分のためだけではなく、人のためを想う服。
黒柳は今日も、そんな服をまとい続ける。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login