薄景子 17年5月28日放送

170528-05
ダンスのはなし マーサ・グレアムの言葉

 私はダンサーになるよう、神に召されたのだ。

そう言ったのは、アメリカモダンダンスの
創始者のひとり、マーサ・グレアム。

TIME誌では、彼女をDance of the centuryと称し、
20世紀を代表するダンサーとして人々を魅了し続けた。

モダンアートを反映した
独特の身のこなしと生命力あふれる肉体表現。
世界大恐慌など、深刻な世相をモチーフに
鬱蒼とした時代の孤独感をも表現した。

96歳で亡くなる直前まで、
生涯をダンス界に注いだマーサには
こんな名言がある。

 世界にあなたは一人しかいないのだから、
 自信を持って、あなた自身で踏み出して行きなさい。


それは、きっと、マーサがダンスを通じて
全身全霊で表現し続けた、魂からのメッセージ。



タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login