2017 年 6 月 17 日 のアーカイブ

宮田知明 17年6月17日放送

170617-01 yto
鈴木福 ブログ

天才子役、鈴木福。

テレビデビューは、2006年。
NHKの「いないいないばぁ」。
わずか1歳のときだった。

ゲゲゲの女房や、まるものおきて、
コドモ警察、妖怪人間ベムなど、
それからの活躍は誰もが知るところ。

2011年には、「マル・マル・モリ・モリ!」で
紅白にも出場している。

そんな忙しい福くんは、
毎日ブログを更新している。

“笑う門には福ブログ”

子どもらしい、かわいらしい記事の中に、
ときどき、気のきいた言葉が。
2017年2月3日、
節分の日のブログの締めは、こう綴られている。

「皆さんにも、たくさんの福が来ますように(^0^)」

今日は、福くんの、13歳の誕生日。


topへ

宮田知明 17年6月17日放送

170617-02 Colourless Rainbow
鈴木福 涙

2011年の大ヒットドラマ、「マルモのおきて」

このドラマで、福くんは芦田愛菜とともに
子役としての人気を不動のものにした。

泣き虫役の福くん。
当時、まだ7歳。

撮影現場では、
いつでも涙を流せるように
目薬が用意されていたが。

スタッフから差し出された目薬を断り、
福くんが言った言葉。

「涙は自前でいきます。」

7歳にして、俳優。
役に入り込む才能は、天性のものか、
それとも、努力のたまものなのか。


topへ

宮田知明 17年6月17日放送

170617-03 komehachi888
鈴木福 暗記法

天才子役、鈴木福くん。

学校が終わるとドラマの打合せなどの
芸能の仕事をし、
家に帰ると弟たちの面倒をみる。

忙しい中で、どうやってドラマの台本を
覚えているのか。

それは・・・

最初にスマートフォンに自分で練習したセリフを録音し、
それを移動時間に繰り返し聞く、という方法。

もともと、乗り物酔いがひどく、
車の中で台本を読むと酔ってしまうため、
という理由だったが。

移動の時間を有効に使う、最も効果的な方法を、
彼は実践している。

天才子役は、スキマ時間の使い方もうまかった。


topへ

宮田知明 17年6月17日放送

170617-04
鈴木福 二刀流

妖怪人間ベムで共演した
KATTUNの亀梨和也にあこがれて。

「野球もできる俳優になりたい」

福くんは、俳優と野球選手の二刀流を目指す、と言う。

中学で野球部に入った福くんの背番号は、
日本ハムファイターズの大谷翔平と同じ、11番。

2016年6月、マツダスタジアムで行われた
広島VSオリックスでは、始球式を努めた。

思いっきり腕を振る、ダイナミックなフォーム。
当時小学6年生だったにも関わらず、
しっかりノーバウンドでキャチャーに届いた。

野球にも、文字通り全力投球の福くん。
その姿には、誰もが声援を送りたくなる。


topへ

宮田知明 17年6月17日放送

170617-05 Momotarou2012
鈴木福 弟と妹


福くんには、2人の妹と1人の弟がいる。

福くんのブログには、
まるで親が我が子のかわいい写真を
これでもかとアップするように、
弟や妹たちが出てくる。

そんな弟や妹を見て、
かわいすぎる!
かわいすぎませんか?
と、かわいいかわいいと褒めちぎり、
そして自分のことを指して、こう呼ぶ。

兄バカ、と。

学校、部活、子役と、多忙な毎日の中でも、
長男として楽しそうに弟や妹たちの面倒をみる福くん。

そんな福くんのブログを読んでいると、わかること。

福くんは、きっと、いいお父さんになる。


topへ


login