石橋涼子 17年6月25日放送

170625-01
日記のはなし 意外と自由な土佐日記

日本文学史上初の日記文学と言われる「土佐日記」。
その内容は、フィクションありダジャレあり、
人情に歌、旅情もあり、なんとも自由なスタイルの日記であった。

何しろ最初の一文からして、自由だ。

 男もすなる日記といふものを、
 女もしてみむとて、するなり。


作者の紀貫之は男性だが、
女性としてこの日記を書いているのだ。

日記をつけようと思うと、面倒になることもある。
そんなときは、この偉大な日記を思い出して
自由な気持ちになってみよう。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login