大友美有紀 17年10月7日放送

PIA09793_modest
「プラネタリウム解説員/河原郁夫」プラネタリウムとの出会い

1

昭和15年、河原郁夫は小学4年生、
父親に連れられて、有楽町に出来たばかりの
プラネタリウムにでかけた。
こんなに素晴らしいものがあるのかと思った。
星空を映す大きなドーム。
真ん中にはドイツ製の大きな投影機。
BGMは「ツィゴイネルワイゼン」。
河原少年はその空間すべてが気に入ってしまった。

 当時、戦時中で灯火管制をしていましたから、
 空が真っ暗で、星がよく見えたものです。
 本当にプラネタリウムで教わったとおりに見えた。
 おかげでたちまち星座を覚えました。

河原郁夫、86歳。
「かわさき宙(そら)と緑の科学館」で
プラネタリウム解説員を務めている。

タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login