澁江俊一 18年9月16日放送

180916-01
メキシコの死生観

今日はメキシコの独立記念日。

メキシコは
世界で最も自殺をしない国のひとつ。
日本と比べてもずっと少ない。

メキシコ人にとって、死ぬとは何か?
それを感じられるのが「死者の日」だ。

10月31日から11月2日までの3日間、
カラフルな骸骨の飾りが溢れる街を
顔にも骸骨のペインティングを施して
楽しげに練り歩く。

死者の魂がこの世に戻っている間に、
生きている家族や仲間とともに
交流を楽しむための日だという「死者の日」。

死を忌み嫌うことなく
いつも身近にあるものと考える。
それが生きている時間を
大切にできる秘訣かもしれない。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login