蛭田瑞穂 18年9月23日放送

180923-07
月と、模様

月が自転する周期は約27.3日。
月が地球を回る周期も約27.3日。

月の自転周期と公転周期は完全に一致しているため
地球のどこから見ても、月は同じ面を向いている。

そのためだろうか、月の模様が何に見えるかは
古今東西の人々の関心を集めてきた。

日本では餅をつく兎。
中国では不老不死の薬をつくる兎。
ベトナムでは木ノ下で休む男性。
ロシアでは少女。
アラビアでは吠えるライオン。

明日はお月見。
大昔から世界中の人々が見てきた月の模様を
ゆっくり眺めてみませんか。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login