大友美有紀 18年10月7日放送

181007-03 Photo by Rubber Soul
「低い山・近い山」 港区・愛宕山

山手線内でいちばん高い人工の山は、新宿の箱根山。
では23区に自然地形の山はあるのだろうか。
それは、港区の愛宕神社がある愛宕山。
標高25.7メートル。天然の山で、23区内でいちばん高い。
神社正面の急な石段を登っていくと、三角点がある。
これは、山である証。
江戸開府のおり、徳川家康の命により、
山頂に愛宕神社が創設された。
江戸のいちばん高い場所に、
防火の神様として祀られたのだ。
当時は、山頂から町並みや芝浦、品川の海が見渡せた。
数多くの浮世絵も描かれている。

 多くの人が茶屋から眺めを楽しんでいる
 急な石段をそろりそろりと降りていく人々もいる
 眼下には江戸の町並み
 遠くには海と船


広重が描いた「芝愛宕山上見晴之図 」。
見晴らしがいいことから、お月見の時期などは
人気のスポットだった。
今ではもうビルに遮られて海は見えない。
でも見上げれば、空は見える。
23区内のいちばん高い山で、
月を眺めてみてはいかが。


タグ:

«    »

topへ

コメントをどうぞ

CAPTCHA



login